ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

灯しびとの集い

d0259360_9222566.jpg
先週の日曜日、堺のクラフトフェア「灯しびとの集い」に行ってきました。朝から雨が降っていたので、長靴をはいて万全のいでたちでのお出かけだったのですが、私達が到着したお昼頃から雨も止み、青空が!関係者のみなさん本当によかったですよね。
今回の目的は村娘の宮内さんをはじめ、山ノ上マーケットでもお世話になった方々の陣中見舞いと、うちでずっと愛用しているあるモノをつくっておられる作家さん作品を拝見するためでした。よ〜くかんがえると、クラフトフェアというものに、つれあいが出展するののお手伝い以外で行ったのは初めてで、純粋にお客さんとしてぶらぶらする開放感をたのしみつつ…

坂野友紀さんの匙
d0259360_941403.jpg

ハタノワタルさんの和紙
d0259360_9453295.jpg
d0259360_9473333.jpg

上田安伸さんのテープカッター
d0259360_9515924.jpg

カキノジンさんの護符
d0259360_9541150.jpg


津田清和さんのガラスの皿 
d0259360_9575330.jpg
十月に偶然バッタリお会いした率No.1の津田さん。切り子のショットグラスがとっても素敵だったのですが手が出せず、このお皿で夏に菓子をのせてお出ししたらきれいだろうなぁ…って眺めていたら……わらしべ長者になった気分でした。


d0259360_10203669.jpg

続いて遭遇率No.2のY夫妻。先日ARABONでお買い上げくださった宮内知子さんのブローチがブルーのバッグにぴったりでした。山ノ上マーケット以降とっても忙しくご活躍だった宮内さんですが、少し落ち着き、ARABONにも近々新作を届けてくださるので、おたのしみに。
d0259360_10261346.jpg



坂野友紀さんの菓子きり
d0259360_10325047.jpg
広島の器 道具のお店 LOUTOさんで出会って以来、我が家で愛用しています。長さと重さのバランス。金属なのに指になじむ柔らかな感触。お菓子を美味しくいただく行為をひきててくれる陰の立役者です。作家の坂野さんには初めてお会いしたのですが、作品と同じように凛とした空気をまとった素敵な女性でした。

今まではつれあいのお手伝いで出展する側だったり、山ノ上マーケットでは主催者側の立場だったので、純粋に使う側の客として参加させてもらって、こんな風に作り手と直接お会いできるのが、クラフトフェアのよさなんだと、あらためて実感しました。

飲食ブースでも山ノ上マーケットや普段の生活でお世話になっている方々にたくさんお会いでき、ここが堺なのを忘れるほどのホーム感が(笑)実行委員の皆さん、出展者の皆さん、本当にお疲れさまでした。とっても楽しい一日でした。ARABONからも車で一時間半ほどと意外に近い堺、来年も行きたいなぁ。



d0259360_1126619.jpg

余談ですが、ARABONを始めてから金、土曜日は出掛けられず、その反動で日曜日につれあいとどこかへ行くことが増えました。そんな帰り道に必ず立ち寄る屋台餃子屋の店「小金」さん。木津川市のにぎわい市場の駐車場に夕方から出店されてます。鹿児島出身の店主の軽妙はトークとこだわりのお味についつい足を運んでしまう美味しい餃子屋さんです。お肉を黒豚に変えたそうで、一段とジューシーになってました。春巻きや手羽先も美味しくておすすめです。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2012-10-30 11:45 | おでかけ | Comments(2)
Commented by relax at 2012-11-02 20:30 x
10月20日にお店に寄って小皿を買ったおやじです。
いろんな作家さんとお付き合いがあるのですね?
津田さんのアトリエまでお邪魔して金輪寺茶器を注文したことがあります。
また雪の積もる前にお邪魔したいです。
Commented by dousenbou-arabon at 2012-11-06 00:56
relaxさま:先日は山の上までお越し下さりありがとうございました。つれあいが焼き物やなのと、山ノ上マーケットを通じて、ものつくりをされている方とのつながりが自然にひろがってゆくのが有難いです。津田さん、作品もご本人も素敵な方ですよね。金輪寺茶器とは、そういう形の名前なんでしょうか?不勉強ですみません。次に来られる時までには、バックヤードをもう少し充実させて、清水の作品ももっと沢山ご覧頂けるように致しますで、ぜひ、いらしてくださいませ。