「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

山口さんの椅子

d0259360_2157836.jpg
この連休中、京都のボンジュール!現代美術にて開催中の「山口さんの椅子」を観に行ってきました。
美山のコーヒ焙煎家 オオヤさんと大阪のsajiさんの企画で、京都の古い町家を会場にして、福岡県浮羽に工房を持つ木工作家 山口和宏さんの「先生の椅子」「チャーチ チェア」の展示販売をされています。
d0259360_2273214.jpg
d0259360_2274770.jpg
d0259360_2283931.jpg
d0259360_2293017.jpg


入り口に今年21歳になられた娘さんが十年間使われていた椅子が置いてあり、「これは?」と山口さんに尋ねたところ、「娘が白い椅子が欲しいと言うので、水性塗料を塗ってペーパーをかけたんだけど、、、」と笑って答えてくださいました。長い時間をかけてやわらかく娘さんに馴染んでいった椅子の姿に、椅子には家族の時間が刻まれてゆくんだ…と、ちいさな感動を覚えました。

我が家は畳の生活で椅子というものに縁がなかったのですが、じっくり腰掛けながら山口さんからお話を伺っていると、座りここちのよさと作品を生み出す山口さんの姿勢にすっかり魅了され、いつか椅子が必要になったときには、山口さんの「チャーチ チェア」を買おうと心に決めました。

つたない写真で会場全体の良さが少しもお伝えできていなくて残念ですが、
26日(月)・27日(火) 11:00~19:00 まで開催中です。作家 山口和宏氏も全日在廊されています。

場所:京都市中京区新烏丸通竹屋町上ル東椹木町121
問い合わせ:KAFE工船 075−211−5398 

久々に背筋がシャンとするような展示会を観ることができ、清々しい気持ちになりました。

紅葉のころ、みなさんもぜひ京都に足をお運びください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2012-11-25 22:57 | おでかけ | Comments(0)