ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

幸せな時間

d0259360_20234012.jpg

ああ、やっぱり自分はこの仕事が好きなんだなぁと。夏から秋にかけて、ARABON以外の用事が多かったので、ひさしぶりの企画展になってしまいました。作品に合わせてどんな展示がいいのかなぁと、もやもやしながらあれこれ模様替えをする時間。作家さんの作品が届き、どこに置いたら一番きれいに見えるのか。
d0259360_20561589.jpg

今回のフィンランディアさんはいつものARABONよりもカラフルで平面的な作品なので、自分にとっても新しい挑戦です。
d0259360_20561638.jpg

坂田さんは村でおなじみの作家さんなだけに、常設展との違いをどうお伝えできるのか。去年から挑戦されているカバンの展示と、やはり原点に帰ってシンプルな身の回りの定番の革小物を。
d0259360_20575153.jpg

そしてご近所さんの気安さで、「おねえちゃんと同時開催でクリスマスな感じはどうかなぁ」と、好き勝手なリクエストで引き続き作品の製作をお願いした萩原桂子さんの切り絵。ハタノさんの和紙を使っていらっしゃるので、色彩も深くて素敵なんです。クリスマスカードにぴったりの作品がいろいろ届きました。

d0259360_2059713.jpg

d0259360_20585269.jpg


展示会に向けて、コツコツと制作に励んでいらっしゃる作家さんの努力に応えられますように。
どうか大切に使って下さる方のところに届きますように。
そんな想いで展示をする時間は、自分にとって至福のときです。


山の上はぐっと冷え込みましたが、薪ストーブのぬくもりで店内は日だまりのような心地良さです。
秋深まる山へ、ゆるりと遊びにいらしてください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-11-14 21:20 | お知らせ | Comments(0)