ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

カテゴリ:お知らせ( 49 )

山籠りの会 8月19日~20日早朝までのスケジュール

d0259360_21215135.jpg
夜明け前の静けさに身を置き
そこから始まる青の時間をご一緒しませんか

2017.8.19 
13:00~18:30@arabon
インスタレーション『青の時間』
灯/河合悠
陶/清水善行

11:00~13:00/15:00~17:00@ゆがふ
瞑/岩水ゆきえ
夏から秋へパーソナルレッスン〜からだの軸を整え直す〜
その人に合わせた呼吸とヨガメニューに霊気を組み合わせて
定員各1名 料金120分9000円 予約制
季節の変わり目に、体調管理は特に気をつけたいことです。
からだの軸作りはからだの弾力作りです。
その人に合わせた今と少し先に寄り添えるメニューをお持ち帰りいただきます。


13:30~15:30@arabon
灯/河合悠 夏の灯りつくりの会
定員/6名 料金/4800円 予約制
古い夏の季語に「灯すずし」という言葉があります。
古く日本人の心に残っている感性を、蠟燭の灯りは思い出させてくれます。
それぞれが感じる『涼』のイメージをもとに蠟燭を作ります。

茶/堀口一子
WS参加後に中国茶をご用意いたします。

[青の時間 夜明けから]
場所/ゆがふ、arabon、日の出の見える茶畑
定員/10名(残席2名)
料金/15000円(宿泊食事代込み)
18:30 受付@ゆがふ
19:30 夕食/Kitchenwork
20:30 お茶 瞑想と灯りと共に
21:00 就寝
4:00 鐘の音で起床
4:30 日の出を待ちながら灯火とヨガ瞑想
5:20 日の出と共にお茶
6:40 クラヴィーコード演奏会
8:30 朝食/粥とお茶
9:30 終了予定














[PR]
by dousenbou-arabon | 2017-07-28 22:23 | お知らせ | Comments(0)

ヤオイタ カスミ リネンの衣展

d0259360_10511022.jpg
2017年6月3日(土)ー9日(金)無休  @ARABON
10日(土)ー30日(金)予約制 @ゆがふ
11時ー17時  作家在廊日3日

3日:パンとスープの日 月とピエロ・Kitchenwork
4日:童仙房の新茶と新潟のお菓子(笹だんご・ちまき)

新潟県長岡市で制作をされているヤオイタカスミさんのリネンの衣。
ふうわりと風を纏うようなワンピース、コート、プルオーバー、パンツ、スカートが並びます。
美しいラインと着心地の良さ、これからの季節に毎日着たくなるようなお気に入りの一着を見つけにいらしてください。




ARABON・ゆがふの今後の予定 

森口信一 我谷盆展 7/1(土)ー7(金)@ARABON
           8(土)ー31(金)@ゆがふ
           1日パンとスープの日 月とピエロ・Kitchenwork
           2日(日)、24日(月) 我谷盆作りの会

山籠りの会 8/19(土).20(日).21(月)

岩水ゆきえ 瞑想 
内田 輝   音楽
河合 悠   灯火
清水善行  陶磁器
堀口一子  中国茶

20日 夜明け前の静けさに身を置き、そこからはじまる青の時間をご一緒しませんか。
19、21日 調律のワークショップ、夏の灯り作り、ヨガワークショップ、お茶会等も予定しております。
山の上の夏休み、お泊まりでぜひいらしてください。

7/1(土)、8/5(土) パンとスープの日 月とピエロ・Kitchenwork
 





           













[PR]
by dousenbou-arabon | 2017-05-04 11:45 | お知らせ | Comments(0)

終いのはじまり

d0259360_1283570.jpg
d0259360_115763.jpg

深まりゆく秋の日々、みなさまいかがお過ごしでしょうか。ARABON2015 最後の企画展のご案内です。

「 フ ユ ノ カ オ リ 」

河合悠/蠟燭 
坂田典子/革の鞄・財布・手帳カバー・ポーチ・ペンケース
清水善行/陶磁器
萩原桂子/動物、昆虫、草花など自然をモチーフにした切り絵のカード・モビール
um/ピアス「野をあつめる」(silver,真鍮各種)・糸模様のブレス、指輪(silver、真鍮)・指輪、ピアス(オーダーk18)・ピン・ポストカード立て
cowry coffee/珈琲豆
finlandia/フィンランドの絨毛を使用したラグマット小型サイズ(40×40)
fangle/wool khadi (ウール・カディ)・camel leather slipper (キャメル革スリッパ)・accessory (アクセサリー)

初日は喫茶デルベアがオープンします。バームクーヘン栗クリーム添えとオリジナルブレンドコーヒーをおたのしみいただけます。数に限りがございますのでなるべくご予約ください。

『りんどうさんの弾き語りライブ』
11/21(土)18:00〜 ¥2500(ドリンク付き)20名限定 予約制
去年の春に童仙房に引っ越して来られたりんどうさんのARABONでの初ライブです。りんどうさんって詩人だなぁって思うような、ふくよかな言葉の織りなす世界をおたのしみください。

『冬の香り』 
内田輝/音  河合悠/灯 清水善行/茶
12/10(木)13:00/19:00 ¥3000 各10名限定 予約制
会場 ARABON


今回のDM制作はumデザインの上田真理子さんにお願いしました。何度も話し合い、私の中の小さな違和感に根気よく寄り添ってくださり、最後にすとんと腑に落ちる形になりました。その丁寧なお仕事ぶりに感謝しています。いつもなら発送が終わるまではDMの写真は公開しないのですが、どの作家さんの作品も、二つの演奏会も、ぜひともご覧いただきたいものばかりなので、ひと足先に告知させていただきました。
晩秋の山の上、薪ストーブを焚いてお待ちしております。気まぐれ喫茶清水も時々オープンするかもしれません。ぜひ遊びにいらしてください。




[PR]
by dousenbou-arabon | 2015-10-17 15:55 | お知らせ | Comments(0)

温故知新の会 駐車場について

d0259360_22124175.jpg
アラボンの新しい空間は、童仙房山荘さんの斜め向かいです。国道163号線を南山城村まで来て頂き、交番の所の信号を曲がり、童仙房山荘さんの看板を目印に山道を上ること15分ほどで自動販売機のあるY字路に。ここを左に進みます。
d0259360_22174677.jpg
d0259360_22180745.jpg
d0259360_22184688.jpg
公民館を過ぎると右手に泥垣寺の石柱が見えます。そこを右折し細い道を進むと左側に休憩所があり、その向かいのしだれ桜の隣に2台分の駐車場スペースがあります。
d0259360_22322877.jpg
この奥のお寺前の広場は、会期中お彼岸のお参りの方が使われるので、なるべく駐車しないようにしてください。2台の駐車スペース以外にも会場手前に3台分の駐車場をご用意しており、万が一そちらも満車になった場合のみ、奥の広場もご利用頂けますが、なるべく奥から詰めて駐車して頂けますようご協力の程よろしくお願い致します。
d0259360_22234525.jpg
d0259360_22263724.jpg
泥垣寺に曲がらずに直進し、右側一軒目のお宅の作業場前の駐車場に3台駐めて頂けます。もしお家の方を見かけましたら、一言声をお掛けください。童仙房のいいところは、顔を合わせたら必ず一声かけて下さることです。駐車場から会場まで歩いていらっしゃる際も、ご近所の方にすれ違うときは、ぜひご挨拶してみてください。にこっと笑って会釈するだけでも。アラボンは集落から少し離れていましたが、新たな空間は童仙房の銀座通り。地元の方々のお住まいの中にお邪魔する気持ちでおこし頂ければ幸いです。
d0259360_22275484.jpg
お寺から徒歩2、3分。作業場の駐車場のお宅の隣の黒い家が会場です。

京都府相楽郡南山城村童仙房道宣37

何かご不明な点がございましたらお問い合わせください。

[PR]
by dousenbou-arabon | 2015-09-16 22:35 | お知らせ | Comments(0)

宮本佳緒里 布もの展

大阪いるふ。の幕を引き
土地に根ざし
旅を愉しむ
村の暮らしから生まれる
古今東西の布あわせ


d0259360_1415622.jpg

2015年4月18日(土)ー26日(日)
会期中無休    
11:00ー18:00
作家在廊日 18.19.26日

桜の縁日
19日/出張茶館 喜喜茶 新茶上市
    西田はきもの店 下駄の鼻緒すげ実演

26日/宮本佳緒里さんのガマグチ作りワークショップ
    定員6名様(茶菓子付き)
    参加費/ガマグチ小3800円
            大4800円

童仙房の烏龍茶染め(アリサト工房さん)の布や、手つむぎ・草木染めの布を選んでいただき、ご自分で合わせた布でガマグチをつくってみませんか。宮本さんの自家製小豆となつめの手作りお菓子と童仙房在来ほうじ茶もお楽しみ頂けます。
ご予約、お問い合わせ tel.080-1566-8822/mail.shimizunobara@gmail.com 

d0259360_2314875.jpg

宮本佳緒里さんが村に引っ越して来られて三年目。
ARABONにて初めての個展になります。

小座布団、下駄、袋物、ガマグチ、コースターなど
彼女の布への尽きぬ事のない愛情がぎゅっとつまった作品が並びます。



桜の花咲く山の上にぜひお越しください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2015-03-19 02:37 | お知らせ | Comments(0)

内田 輝〜OTOTSURE for arabon〜

d0259360_15554239.jpg
9年前に廃校になり、眠っていた小学校の体育館のグランドピアノ。去年の夏、山ノ上マーケットでクラヴィコードの演奏をするためにいらっしゃった内田さんが発見し、その保存状態の良さを惚れこみ、自ら丁寧に調律してくださいました。
「まるでクラヴィコードの箱の中にいるようです」とおっしゃるその奇跡の響き。
12月の演奏会では、冬の冴え渡る空気の中、たくさんのお客様と豊かな音彩のヴェールに包まれ、至福の時間を過ごすことができました。
d0259360_15293315.jpg
ARABONでは、去年の秋、童仙房に滞在され、小学校のグランドピアノで演奏された内田さんのCDをお取り扱いしております。
一ヶ月という短い制作期間で、素敵なCDのジャケットと盤のデザインを担当して下さったum designの上田真理子さん。
自然と音が交わる景色を記憶に留めてくださった、写真家の奥山晴日さん。
デザインで採用したアンティークのグレゴリオ聖歌の楽譜を快く貸して下さった、ギャラリーやまほんさん。
打ち合わせの場所を提供して下さったミジンコブンコさん。
内田さんをアラボンに繋げて下さった、越勝まりこさん。
そして、内田さん初めてのCD販売にご協力下さったくるみの木さん。
たくさんの方のご尽力により、内田さんの素晴らしい演奏を皆様にご紹介させて頂けることになりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
d0259360_16573178.jpg
「OTOTSURE for arabon」は内田さんが各地で演奏会をされる会場、もしくはアラボンにてご購入頂けます。遠方の方には郵送での対応も致しますので、詳しくはメールかお電話にてお問い合わせください。
shimizunobara@gmail.com
080-1566-8822(シミズ)

[PR]
by dousenbou-arabon | 2015-01-07 15:58 | お知らせ | Comments(0)

OTOTSURE for arabon

d0259360_222335.jpg


内田 輝 演奏会「冬のおとつれ」

2014.12月13日(土)残り1席です
      14日(日)満席となりました
開場/13:00 開演/13:30
会費/¥3500(金沢しおやさんのXmasガトーショコラ&cowrry coffeeさんのコーヒーor童仙房在来ほうじ茶付き)

第一部 響きの箱/Piano  at 旧野殿童仙房小学校体育館
i :improvisation[sign]
ii:improvisation[air]
iii:improvisation[chant]


第二部 冬のおとつれ/Clavicorde at ARABON
i:improvisation[Ototsure]
ii:J.S.Bach[Suiten fur Violoncello soro]
iii:original song[gregorian]

d0259360_2253141.jpg


内田さんの調律で息を吹き返したグランドピアノを音源にした、アラボン限定のCDの販売もございます。


13.14日のアラボンの営業は誠に申し訳ございませんが、ご予約されたお客様のみとさせていただきます。
週末は寒波がくるとの予報です。
体育館での演奏もございますので、どうぞ暖かい服装でいらしてください。
なおスリッパはこちらでご用意します。


12月20日(土)〜23(祝)の四日間、清水善行窯出展+暮らしのあかり展を開催します。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-12-09 22:43 | お知らせ | Comments(0)

幸せな時間

d0259360_20234012.jpg

ああ、やっぱり自分はこの仕事が好きなんだなぁと。夏から秋にかけて、ARABON以外の用事が多かったので、ひさしぶりの企画展になってしまいました。作品に合わせてどんな展示がいいのかなぁと、もやもやしながらあれこれ模様替えをする時間。作家さんの作品が届き、どこに置いたら一番きれいに見えるのか。
d0259360_20561589.jpg

今回のフィンランディアさんはいつものARABONよりもカラフルで平面的な作品なので、自分にとっても新しい挑戦です。
d0259360_20561638.jpg

坂田さんは村でおなじみの作家さんなだけに、常設展との違いをどうお伝えできるのか。去年から挑戦されているカバンの展示と、やはり原点に帰ってシンプルな身の回りの定番の革小物を。
d0259360_20575153.jpg

そしてご近所さんの気安さで、「おねえちゃんと同時開催でクリスマスな感じはどうかなぁ」と、好き勝手なリクエストで引き続き作品の製作をお願いした萩原桂子さんの切り絵。ハタノさんの和紙を使っていらっしゃるので、色彩も深くて素敵なんです。クリスマスカードにぴったりの作品がいろいろ届きました。

d0259360_2059713.jpg

d0259360_20585269.jpg


展示会に向けて、コツコツと制作に励んでいらっしゃる作家さんの努力に応えられますように。
どうか大切に使って下さる方のところに届きますように。
そんな想いで展示をする時間は、自分にとって至福のときです。


山の上はぐっと冷え込みましたが、薪ストーブのぬくもりで店内は日だまりのような心地良さです。
秋深まる山へ、ゆるりと遊びにいらしてください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-11-14 21:20 | お知らせ | Comments(0)

内田 輝 クラヴィーコード演奏会

d0259360_7503614.jpg


12/13(土)、14(日) 
開場13:00  開演13:30〜
会費 3500円(しおやさんのお菓子とドリンク付き)
各回10名 ご予約ください。080-1566-8822(シミズ)

内田さんの演奏によるARABON限定CDの販売もございます。
※13、14日の展示は演奏会をご予約の方のみご覧頂けます。




「この場所で演奏するといいと思う。」
桜の花咲く頃、ARABONにいらしたある方からのご紹介で数日後には内田さんとクラヴィーコードに出会う事に。初めて聴くその音は、耳で聴くというよりは身体に沁み渡るような感覚。小学生だった頃、音楽の授業でバッハの小フーガト短調を聴いてなぜだか涙があふれてきた日のことを鮮やかに思い出しました。

d0259360_8282528.jpg

「場を清めるために演奏しますよ。」
夏の終わりの山ノ上マーケットで演奏するのに合わせて前日からいらした内田さんは、準備や片付けをがんばってくださったマーケット出店者さんと、その場を清めるために3回も演奏をしてくださいました。木漏れ日につつまれた空間で、小川のせせらぎ、木々を渡る風の音、鳥のさえずりと調和しながら澄み渡る音色。そのときは山ノ上マーケットが最後になるとは知らずに、みんなで聴き入った静寂の時間。今までマーケットに関わってくださったすべての方へのありがとうの演奏会になりました。

 秋深まる山の演奏会にぜひいらしてください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-11-13 09:38 | お知らせ | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

d0259360_11221744.jpg

誠に申し訳ございませんが、明日のアラボンは臨時休業とさせていただきます。
中3の次男の最後の運動会。どうしても目に焼き付けたくて。
数少ない営業日に臨時休業ばかりで申し訳ございませんが、
他の曜日にもご予約いただければ対応しておりますので、
秋の気持ちよいアラボンにぜひ遊びにいらしてください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-09-12 11:25 | お知らせ | Comments(0)