ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小さな小屋から第一歩

d0259360_23262986.jpg

2012年も残すところあと三日になりました。
雪の暮れになると思いきや、外はしとしとと雨の音…

d0259360_23365051.jpg

ARABON最後の営業日21、22日はゆっくりと少人数でしたが、途切れることなくお客様が来て下さり、作品を観て頂いたり、おしゃべりやお茶の時間を楽しんでいただけ、こんなお店になっていったらいいなぁ…と思える理想の二日間でした。

『この小屋で何かしたい!』直感的にそう思ってから、ずいぶんと長い時間をかけ、たくさんの方々に後押しをしていただき、ARABONは今年の夏の終わりに始まりました。そこに至るまでがあまりに自然な流れだったので、いざ始まってみると『自分はここで何がしたいんか?』という根本的なところでゆれていたような気がします。

まずは地元の作家さんたちの作品を紹介する場をつくること。
そして地元の美味しいものの販売も。
ものを売るだけではなく村内外の人の交流の場になるように。
年に一度の山ノ上マーケットだけでなく、四季を通じて豊かな自然のある村の魅力をもっと沢山の方に知ってもらいたい。

それでも、ほんの少しずつですが自分の夢が形になってきたこと。これもひとえにARABONに関わって下さったすべての皆様のお力添えのおかげだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
d0259360_0285378.jpg

お店の事を「暮らしのまんなか」からはじまるインテリアVOL.19で紹介してくださったライターの一田さんがARABONに添えてくださった言葉が「小さな小屋から第一歩」でした。なんだか我が子が初めて歩いた日の喜びに似たような素敵な響きです。まだまだ歩き始めたばかりのARABONですが、今後とも温かく見守ってくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

2013年1月の営業は第2週目から完全予約制で対応させていただきます。
暖かいだるまストーブもありますので、静かな冬の山の上を楽しみにぜひ足をお運びくださいませ。

それでは皆様、どうぞよいお年を…
[PR]
by dousenbou-arabon | 2012-12-29 01:42 | ARABON | Comments(0)

ARABON 冬期営業について。

d0259360_2085081.jpg
12月21日(金)22日(土)をもちまして、今年のARABONの通常営業を終わらせていただきます。
冬期は突然の雪で山の途中から急にお車が上れなくなる場合がありますので、12月23日(祝)から3月31日(日)までは完全予約制で対応させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2012-12-20 20:28 | お知らせ | Comments(0)

だるまストーブがやって来た。

12月に入り雪がちらつく日もあり、いよいよ石油ストーブだけでは心もとないARABONでしたが、
待ちに待った薪ストーブがやってきました。
d0259360_1192441.jpg

まずは壁に煙突の穴を開けます。
d0259360_1203243.jpg

コンクリートの壁が思いのほか分厚かったらしく、悪戦苦闘されてました。
d0259360_1212419.jpg

ついに貫通!
d0259360_1255988.jpg

いつものごとく、木工所のお二人がナイスタイミングでのぞきに来てくれました。
d0259360_1294993.jpg

どうか落ちませんように…とハラハラしながらの煙突設置。
d0259360_1321127.jpg

いよいよ点火。
d0259360_1375017.jpg

無事ストーブに火が入りました。
d0259360_133572.jpg


ここは学校の建物なので、だるまストーブが似合っています。火にあたりながら想うのは、石油が生活に入ってくる前の暮らしのこと。私が生まれるちょっと前までは、こんな風に薪ストーブや火鉢、おくどさんやいろりを囲む生活が当たり前でした。炎を見つめ、パチパチという火の音を聞き、薪の燃える匂いを嗅ぎ、薪を調達するのに身体を動かすことは、身体を芯から暖め、五感を心地よく刺激し、薪ストーブのある生活ってとっても人間らしい営みだなぁ…って思います。
いつもまったり時間の流れるARABONですが、薪ストーブが入ってますますまったりしていただけます。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2012-12-19 02:49 | ARABON | Comments(0)

ふゆの朝。

d0259360_21154587.jpg
冬の空。山の上は澄みきった空気につつまれています。
d0259360_21454723.jpg
こおりの器。
d0259360_2294980.jpg
「あさになったので まどをあけますよ」
新井良二さんの絵本をRさんからいただきました。息子たちが大きくなってすっかり遠ざかっていたけれど、やっぱり絵本っていいなぁ〜。ARABONも、あさになったらまどをあけ、水をくみにいきます。水道がないってとっても不便なんですが、慣れてくると、やかんやピッチャーを持って必要な分だけ水をくみにいくひと手間が楽しく思えてきます。
d0259360_235135.jpg
好評につき品切れだったkiringurafikaさんのおうちポチが再入荷しました。そして、新しい作品も届いています。新しい年をお迎えするのにぴったりの、のしぶくろ。「うさぎりんご」「かいだん」「おくりもの」のセットです。
d0259360_2259463.jpg
今日はちいさなお客様がいらっしゃいました。宮内さんのろくさん人形で家族ごっこ(笑)こどもって自由でいいなぁ。。
そろそろ雪がふりそうなので、「もうスタッドレスに履きかえた?」がご近所さんとの話題です。来週あたりから、ARABONにお越しの際はお電話いただいてからのほうが安心です。どうぞ、お気をつけていらしてください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2012-12-07 23:34 | ARABON | Comments(0)

ありがとうございました。

d0259360_2024456.jpg
d0259360_20244376.jpg

毎日の気温がわかるように、息子が温度計をARABONの外に置いています。12月に入り、ぐんぐん気温が下がってきました。そんな中、名古屋、福岡、滋賀、大阪、京都、そしてアメリカから!!沢山の方々がおいでくださり感謝のきもちでいっぱいの一週間でした。
d0259360_20385459.jpg

つれあいの清水善行の作品は白、黒、グレーのモノトーンの世界。形も至ってシンプルです。もう何年もこのスタイルを貫き通し、発表し続けてきました。
d0259360_20553858.jpg
いまの暮らしに合う、使い易い器とは?という事よりは、土の持ち味や火の力に魅了され、自問自答しながらの作陶生活で、当然のことながら、仕事のオファーも飛ぶようにというわけではありませんでした。そんななか、いいですね〜とおっしゃって応援してくださるお客様やギャラリーのオーナーに出会える事は、私達にとってこの上ない喜びと感謝の念がわき上がる出来事です。
d0259360_21214938.jpg
d0259360_21223178.jpg

美味しいお持たせと、
d0259360_21232114.jpg

d0259360_2124018.jpg

美味しい珈琲。
d0259360_21255695.jpg


d0259360_21304759.jpg

どうしても生活に必要なモノじゃなくても、それが傍らにあるだけで、ふと心が和んだり、優しい気持ちになれるものに出会える。忙しい毎日だけど、ここに来るとほっとする。ここがそんな場所になるように、日々精進しなくては。。。。。

d0259360_21412530.jpg
閉店後、伊賀上野で江戸末期から続く老舗の田楽座わかやさんの味噌田楽定食を食べながら、いつも変わらぬお味と気持ちのよいサービスをお手本に。。。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2012-12-01 21:55 | ARABON | Comments(0)