ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

臨時休業のお知らせ

d0259360_123481.jpg

誠に申し訳ございませんが明日、6月28日(土)は都合により臨時休業とさせていただきます。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-06-27 12:00 | Comments(0)

山滴る夏 2014 「あじき堂蕎麦三昧の会 」

d0259360_833595.jpg

蕎麦三昧な二日間を無事終えることができました。
d0259360_8345159.jpg

d0259360_835041.jpg

一日目はもりそば、おろしそば、とろろそば、ごまそばの4種類を。ご近所さんから遠方の方まで。雨で空から蝶は中止になりましたが、たくさんの方にお越し頂き誠にありがとうございました。
d0259360_8382143.jpg

去年の蕎麦三昧の会で、黙々と仕込み作業をする姿があまりにも美しく、これはもっとたくさんの方に見てもらった方がいい!と蕎麦打ちライブなるものを企画しました。あじきさんの解説も交えながら、お蕎麦ができてゆく行程をみなさん食い入るように見つめていらっしゃいました。その姿はほんとにリズミカルでたのしいのです。
d0259360_8495294.jpg

d0259360_845279.jpg
d0259360_8451881.jpg

一日目は夜遅くまで…。蕎麦がきの鴨餡かけが日本酒とよく合いました。お手伝いにきてくださった村が移住候補のひとつだというM夫妻のおかげで裏方もスムーズに進みありがたかったです。いつかいい移住先が見つかるといいなぁ。蕎麦三昧の会の七不思議。実は二年連続「村にひっこしを決めてきました」「3日前に童仙房にひっこしました」という引っ越し祝い蕎麦の会が繰り広げられています。なんだかうれしいジンクスです。
d0259360_913359.jpg

二日目は蕎麦三昧の会。前日とはまた違った緊張感で仕込みが始まります。始まりの時間に合わせて、ちょうど美味しく仕上がるように黙々と蕎麦を打つ作業。
d0259360_9124573.jpg


テーブルセッティングもちょっとだけおごそかに。今回のランチョンマットはあじき堂さんと同じ綾部で和紙の仕事をされているハタノワタルさんの作品でした。リバーシブルで使えるので、二日間でこんな風に全く違った演出が可能でした。さすがです!
d0259360_9242641.jpg

d0259360_924819.jpg

まずは三種盛りから。
d0259360_9244893.jpg

d0259360_9245991.jpg

d0259360_10134349.jpg

鰹節も削り立てを、わさびもおろしたてを。大きな釜で一気にゆでるからこその旨味。三種類のお蕎麦はそれぞれに配合や蕎麦の挽き具合や太さを変える繊細な献立でした。材料の解説やあじきさんがお蕎麦屋さんになった経緯まで、たのしいおしゃべりを交えながらの蕎麦三昧。お客様同士もなごやかに、時折吹く風や、鳥の鳴き声までもがご馳走なひとときでした。お忙しいなか、山の上にお集りいただいた皆様、本当にありがとうございました。

d0259360_9293527.jpg

今回のお蕎麦の会のもうひとりの主役は’安喰楓人くん’。彼の書をつれあいの清水が去年の篠山の展覧会でオーダーし、今回の来村にあわせての納品になりました。思い描いていた通り、楓人君の書があることで場の空気がぐっとしまって、あじき堂さんらしさがにじみ出る空間になりました。この書を初めに書いた時、彼は小学二年生だったそうです。かつての自分もそうだったように(いやいや、楓人君ほど哲学的ではなかったけれど)こどもって、おとなが思っているよりずっと深くいろんなことを見つめていて、おとなになるにつれて忘れてしまっている大切なことを思い出させてくれる存在です。彼の個性を大切に育んでこられた安喰さんご一家と、綾部志賀郷というの磁場に集う仲間のみなさんのことを、あらためてすばらしいなぁと思った二日間でした。
d0259360_107289.jpg

最後にいただいたお蕎麦のおいしかったこと!!おいしいお蕎麦は身体のなかに何かがすっと通るような、清々しい気持ちになります。細やかな心使いを、さらりとこなさはるあじき堂さん。二日間、ほんとうにおつかれさまでした。そして楽しい時間をありがとうございました。

d0259360_10105852.jpg

パズルのように荷物を載せて、
d0259360_10161877.jpg

打ち上げは伊賀上野のストークでおいしい洋食と一の湯さん。ほどよい緊張感となごやかな時間に流れる二日間の最後に、思いがけずプレゼントされたようなたのしい時間でした。裏方に徹して支えてくれる家族にも感謝です。
次回は山ノ上マーケットで!今回来られなかった方もぜひお召し上がりください。楓人画伯の作品もいろいろ展示していただく予定です。どうぞみなさんお楽しみに!!
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-06-26 10:46 | ARABON | Comments(0)

清水 善行 展 at sahan

d0259360_1395099.jpg

2014.6.28(sat)→7.6(sun)*会期中無休

山笑う春のアラボンに引き続き、初夏のサハンさんにて、清水善行+みたてさん+喜喜茶さんのコラボレーション企画が始まります。

28日 みたて なげいれ教室
    1)13:00〜 2)16:00〜
    参加費 ¥3,500(お茶+お菓子付)

29日 喜喜茶 出張茶会
    11:00〜16:00 1時間毎 随時開催
    参加費 ¥1,500(新茶+お菓子)

ご予約はsahanさんまで
www.sahan.jp
Tel 052-783-8200
名古屋市千種区猫洞通3−21
shop@sahan.jp

sahanさんはいつ伺ってもわくわくする素敵なお店です。近くに楽しそうなお店もたくさんありますので、ぜひお出かけください。28、29日は清水と私も在廊します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-06-13 12:40 | Comments(0)

あじき堂のお蕎麦&空から蝶

d0259360_11111681.jpg


あじき堂の安喰さんは綾部で田んぼと畑仕事をしながら、出張でそば打ちやそば打ち教室をされています。同じく綾部で和紙の仕事をされているハタノワタルさんからご縁を繋げて頂き、2年前からは山ノ上マーケットにも参加してくださってます。京都の北と南を行ったり来たり。お会いするたびに、安喰家のみなさんの実直なお仕事ぶりに感動しています。今回は、清水がオーダーした息子さん、楓人画伯の作品も一緒に届きます。どうぞおたのしみに!

6/22(日)11:00ー16:00

もりそば・おろしそば・ごまそば・とろろそば/¥800〜
お持ち帰り/2食¥650

ご予約ください。080−1566−8822

おかげさまで6/23(月)蕎麦三昧の会は満席となりました。

d0259360_1116267.jpg

6/22(日)15:00〜
あじき堂さんのそば打ちの様子をご覧になれます!
そば粉を混ぜるところから切るところまで、すべてがリズミカルで少しの無駄もない、それはそれは美しい姿です。ぜひ、お蕎麦と一緒にご堪能ください。
d0259360_11245754.jpg

器はすべて清水善行作の白磁や焼き締めのもの。
シンプルな器がお蕎麦のお味をいっそう引き立て、たのしいハーモニーを奏でることでしょう。

d0259360_11301811.jpg

今回の「空から蝶」はお蕎麦の会と同時開催です。
6/22(日)9:30集合10:00出発 参加費/ひとり500円(3才以下は無料。お子さん3人目は無料)
こちらも合わせてご予約ください。

夕方16:00までお蕎麦のオーダーができます。夕ご飯をお蕎麦にして、そのまま蛍を観て帰るのもおすすめです。

d0259360_11394576.jpg


山滴る夏 2014「こども時間」
8/30(日)の山ノ上マーケットに備えて、夏のARABONは常設展示とイベントを少しだけ。
少しですが、とびっきり素敵なゲストをお迎えしての企画ばかりで、いまからドキドキワクワクしています。

そんな夏のわくわく感が伝わるDMを作って下さったのは、ARABON立ち上げ時からロゴやチラシ、DMでいつもお世話になっているノーベンバーグラフィックの富田さん。細かいことを伝えなくても、私の好きを形にしてくださる、彼女独特のセンスにいつも助けてもらってます。今月の「Richer」でも木津川市界隈のすてきなお店で紹介されているそうです。文房具、紙モノ、袋モノ、カゴ好きにはツボなものがいろいろあっておすすめです。
zakka/design November graphic
水、木、金、土 1時〜5時
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-06-08 12:52 | お知らせ | Comments(0)

臨時休業と夏のお知らせ

d0259360_5243281.jpg

大変申し訳ございませんが、本日のARABONは臨時休業とさせていただきます。

山滴る夏2014 「こども時間」

6/22(日)あじき堂蕎麦打ちライブ&空から蝶
  23(月)あじき堂蕎麦三昧の会

7/19(土)喜喜茶・烏龍茶作りワークショップ

  26(土)ハト畑ツアー
       pananufWa ・サンキャッチャーワークショップ`ひかりといろであそぶ`
       front ランチ+フリーマーケート
  27(日)NOBUうどん・お出汁教室
       Naomi Ito・水彩ワークショップ`とけあう感覚`


高原で過ごす夏休みをどうぞお楽しみに。
お蕎麦の会、こども時間のご予約承ります。

080−1566−8822


       
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-06-06 05:39 | お知らせ | Comments(0)