ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

温故知新の会 駐車場について

d0259360_22124175.jpg
アラボンの新しい空間は、童仙房山荘さんの斜め向かいです。国道163号線を南山城村まで来て頂き、交番の所の信号を曲がり、童仙房山荘さんの看板を目印に山道を上ること15分ほどで自動販売機のあるY字路に。ここを左に進みます。
d0259360_22174677.jpg
d0259360_22180745.jpg
d0259360_22184688.jpg
公民館を過ぎると右手に泥垣寺の石柱が見えます。そこを右折し細い道を進むと左側に休憩所があり、その向かいのしだれ桜の隣に2台分の駐車場スペースがあります。
d0259360_22322877.jpg
この奥のお寺前の広場は、会期中お彼岸のお参りの方が使われるので、なるべく駐車しないようにしてください。2台の駐車スペース以外にも会場手前に3台分の駐車場をご用意しており、万が一そちらも満車になった場合のみ、奥の広場もご利用頂けますが、なるべく奥から詰めて駐車して頂けますようご協力の程よろしくお願い致します。
d0259360_22234525.jpg
d0259360_22263724.jpg
泥垣寺に曲がらずに直進し、右側一軒目のお宅の作業場前の駐車場に3台駐めて頂けます。もしお家の方を見かけましたら、一言声をお掛けください。童仙房のいいところは、顔を合わせたら必ず一声かけて下さることです。駐車場から会場まで歩いていらっしゃる際も、ご近所の方にすれ違うときは、ぜひご挨拶してみてください。にこっと笑って会釈するだけでも。アラボンは集落から少し離れていましたが、新たな空間は童仙房の銀座通り。地元の方々のお住まいの中にお邪魔する気持ちでおこし頂ければ幸いです。
d0259360_22275484.jpg
お寺から徒歩2、3分。作業場の駐車場のお宅の隣の黒い家が会場です。

京都府相楽郡南山城村童仙房道宣37

何かご不明な点がございましたらお問い合わせください。

[PR]
# by dousenbou-arabon | 2015-09-16 22:35 | お知らせ | Comments(0)

秋の気配

d0259360_20422320.jpg
今日は婦人会からの敬老のお祝いのお饅頭をとなり組の皆さんにお届けに。今年で解散することになり、最後の役目でした。普段通らない道に秋草が咲き乱れ、はっとしたり。忙しい日々ですがこんな時間も大切です。
d0259360_20322306.jpg
ひょんなことから、童仙房の銀座通りの築80年の家を譲って頂くことになりました。童仙房山荘さんの斜めお向かいの賑やか(?)な場所です。
d0259360_21040172.jpg
d0259360_20302444.jpg
d0259360_21063045.jpg
こちらの空間にて、アラボンの新たな試みを始めることに。「温故知新」をテーマにご縁のあった方に滞在して頂きながら、みんなで学ぶ場所になったらいいなと思っています。
温故知新とは、前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見出し自分のものとすること。古いものをたずね求めて新しい事柄を知ること。
難しいことではなく、日々暮らしの中で実践できるような当たり前のことでありながら、今の私たちが忘れてしまっている大切なこと。混沌とした時代だからこそ、まずは足元の暮らしを見つめ直したい。おひつや桶を通して、どんなことを学び、感じられるのか。
d0259360_21043330.jpg
会期中、桶職人の原田さんが制作されるのもご覧頂けます。ご自宅で眠っているタガが外れたり、黒ずんでしまったおひつや桶のお直しのご相談も承りますので、ぜひ足をお運びください。
尚、駐車場はお隣のお宅の仕事場前に3台分お借りしておりますが、満車の場合はないおん寺の駐車場に駐めて頂き、少し歩いて頂くことになりますが、ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。
お問い合わせ  080-1566-8822

[PR]
# by dousenbou-arabon | 2015-09-15 21:07 | Comments(0)

温故知新 

2015年9月21、22、23日(祝) 11:00〜17:00
ゆかい社中そらぐみ+司製樽 
四国は徳島よりゆかい社中そらぐみの池上さんと司製樽の原田さんをお迎えして、おひつ、桶の実演販売とご自宅で使われているおひつ等のお直しのご相談会を開催します。
d0259360_945733.jpg


「司製樽さんのおひつ・飯切り・桶」
磨き抜かれたその美しさは、すべての女性の手を守るために設計された証。グッドデザイン賞を受賞された温故知新の日本の道具をぜひご覧下さい。
d0259360_965542.jpg


桶作りワークショップ(お申し込み〆切8/20)
[日時]9月21、22、23日  13:30~15:30
[定員]6名様
[参加費]8,640円(22㎝の桶) 

d0259360_971595.jpg

d0259360_97388.jpg

d0259360_974971.jpg

d0259360_981691.jpg

「写真提供:クラスカたまプラーザ店」

同時開催:新米まつり 
南山城村産 新米
甘味こしらえ しおや 米粉かし
清水善行  飯碗、箸置きなど普段使いの器
その他ごはんまわりのいろいろ

場所 南山城村童仙房道宣 旧北川邸
ARABONから車で2分程の新しい空間にてはじめての企画展です。
秋の連休、みなさまおそろいでぜひ山の上に遊びにいらしてください。

お問い合わせ、お申し込み
ARABON
080-1566-8822
shimizunobara@gmail.com


 

 
  
  

[PR]
# by dousenbou-arabon | 2015-08-03 10:02 | ワークショプ | Comments(0)

星降る演奏会

ペルセウス座流星群が極大を迎える夏の日を山の上で過ごしませんか。

内田 輝 ピアノ+クラヴィ-コード
河合 悠 蝋燭作家

2015.8.13-14

ARABON+体育館

13日、14日ともに
10:00-12:00 ピアノ調律ワークショップ(5名)
14:00-16:00 昼の部(13:30開場 10名)
19:00-21:00 夜の部(18:30開場 10名)

参加費 ワークショップ 3000円
演奏会 3500円
(WS参加者は 3000円)

d0259360_09532064.jpg

「ワークショップについて」
ピアノ調律を通して音と云われている自然現象に出会って頂けたらと思っております。
日常に溢れている音の本来に気づいて頂くことが本筋なので、全ての方が対象になります。
音楽家は音楽を子供の頃に聴いた感動に立ち返れるキッカケになるでしょうし、クリエイターの方達は、自分の作家活動に生かせる感覚を開くことに繋がると思います。一般の方も音への思い込みから解放される機会になると思います。

お問合せ、お申込みは
ARABON
shimizunobara@gmail.com

[PR]
# by dousenbou-arabon | 2015-08-01 09:48 | ワークショプ | Comments(0)

ありがとうございました。


d0259360_18393213.jpg
紫陽花の咲く頃に始まった宮内知子 木工展「百皿+白器」。梅雨明けのまぶしい太陽の下、最終週を無事終えることが出来ました。
会期中お越しくださった皆さま、誠にありがとうございました。
二百枚以上の絵皿と、大作の白器。
宮内さんの渾身の作品たちが並んだ空間を沢山の方にご覧頂けた事が本当によかったね、有難かったね、とふたりで喜びを噛み締めた最終日の夜でした。

d0259360_18333231.jpg
引き続き、白器と絵皿を少し常設展示したしますので、ぜひお立ち寄りください。尚、8月の営業は、13.14日の内田 輝「星降る演奏会」まで予約のみとしたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約、お問い合わせは
080-1566-8822
shimizunobara@gmail.com

[PR]
# by dousenbou-arabon | 2015-07-29 18:33 | Comments(0)