ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

序(童話集「注文の多い料理店」より)

d0259360_12362123.jpg


宮本さんが小さい頃から好きだった文章だそうです。アラボンでの展示会の打ち合わせの日、いるふ。での最初のご自分の展示会のDMにこの序文の最後の二行が書いてあるのを見せてもらい「宮沢賢治の文みたいだね」と言ったのが始まりでした。「うち、この文章がちいさい頃から大好きでさぁ、ほんまにこう思って仕事してんねん。」とうれしそうに朗読してくれる姿に、今回のアラボンのDMはこれにしようと決めました。
とっても有名な文章なんだそうですが、私は今まで出会えませんでした。でも村で暮らしていると、こんな瞬間があるなぁ…と、心から共感します。
会期中、この愛蔵書をお借りして展示する予定です。ぜひ作品と合わせてご覧ください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2015-04-15 12:15 | Comments(0)