ブログトップ南山城村童仙房・arabon公式ブログ

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

空から蝶

d0259360_2234249.jpg

10月18日(土)は久しぶりの空から蝶です。先週、童仙房のお隣、野殿区の六所神社にお参りに行った折、参道を出てすぐにアサギマダラに遭遇しました。ふわり、ふわりと飛ぶ姿は、ミッチー先生に何度も動画で観せてもらっていた姿そのものでした。嬉しくなって、近くに住む知り合いに報告したところ、「そうや、この辺にはよくいるで。わしは蝶と言ったらアサギマダラしか知らん。」と!!明日も出会えますように。
9時半集合、10時から散策に出掛けます。当日参加も大歓迎です。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-10-17 21:56 | Comments(0)

山装う秋「紙と箱展」

d0259360_956359.jpg

d0259360_9563698.jpg

d0259360_9563693.jpg

d0259360_956377.jpg

「秋は山から。」の言葉通りに、朝晩の冷えこみと共に山の紅葉が美しい季節がやってきました。
アラボンでは綾部の和紙作家、ハタノワタルさんの色とりどりの和の紙と箱。そして春から童仙房に引越して来られた、萩原桂子さんの切り絵の作品を展示しております。
3児の母の桂ちゃんが、日々の暮らしの合間にこつこつと創りためてくださった切り絵の作品たち。今回はハタノさんの和紙を使って独特の世界観を表現してくださってます。細かい表情や質感をぜひ、ご覧ください。
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-10-09 09:43 | Comments(0)

はからめ 月のカレンダー2015

台風一過の山の上。空気はきりりと冴え渡り、とうとうこたつを出しました。
そして、いつものカレンダーの季節がやってきました。
我が家ではずいぶん昔から旧暦のわかるカレンダーを使っていて、次男の名前に「朔」という漢字があるのも旧暦の一月朔日(ついたち)生まれだったからです。はからめ月のカレンダーに出会ったのは7年前。月の満ち欠けと潮の満ち引きが目で見て解りやすいのと、脇に書かれている言葉や絵がその時々で腑に落ちることが多くて。自然に寄り添う暮らしの道しるべになっています。
ARABINにて10月いっぱいご予約を承ります。(写真は2014年のものです。)
d0259360_9514425.jpg

********************************************************************
●はからめ月のカレンダー2015年度版
*********************************************************************
地球にあるもの全ては月や太陽の持つ大きな力の影響を受けながら時間が進ん
でいます。人間、植物、動物、水も空気も土も全部全部、みんなとても大きな
影響を受けています。その大きな力を自分の人生の味方につける事ができたら
・・・・という思いで、月や太陽や地球、そして先人の知恵がいっぱい詰まっ
ているカレンダーを今年も作りました。
毎年、使っていただいている皆さんの声を元に、さらに内容の充実したカレン
ダーとなりましたのでどうぞご覧ください。

月の満ち欠けをはじめ、それを基に先人達が作り出した太陰暦(旧暦)、
その太陰暦と密接な関係がある潮汐、季節を感じる事ができる
二十四節気、雑節、そして月ごとの歳時記などを記載しました。
また、土用と犯土を元にした「土をいじってはいけない日」や一粒万倍日、
そして六十干支、今年は七十二候がイラストで入っています。

メインとなる紙には、今年も琵琶湖水系のヨシ紙を使用しました。ほか、素材
はシルクや竹と土に還るもの。今年もカレンダー両サイズ、手帳も含め全ての
紙にヨシ紙を使用しています。生成り色でヨシの繊維が入っているのが目で見
える、「紙」を感じる事のできる紙です。
(ヨシとは葦(アシ)のことです。この紙を作っている関西ではヨシと呼ぶの
でそれに習いました。)

月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズム、そして自分のリズムを感じること
で、人間も自然の一部だと感じることができると私たちは考えています。
サイズは今年もA4サイズ(210x297)と、大きめのB4サイズ
(257x364)を用意しています。

                           
(以上はからめさんより)
ご予約、お問い合わせはARABONまで。
shimizunobara@gmail.com
080-1566-8822
営業日 土+月 13:00ー18:00
[PR]
by dousenbou-arabon | 2014-10-07 10:23 | ARABON | Comments(0)